馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ケロッとしている…

◇ウインフェルベール

先週の小倉では、直線で一旦は完全に先頭に立つシーンを作るも、最後は勝ち馬の強襲に遭い、2着と惜敗したウインフェルベール。担当の佐藤調教助手は「決めることができなくて申し訳ありません」と頭を下げ、「最後は抜け出して一頭になったところでソラを使ってしまった感じですね。馬体を並べるといい勝負根性を発揮してくれますが、一方でああいう危うい面があることは今後の課題です。とはいえ、前走は馬体重がプラス8キロだったように放牧明けでいくらか余裕残しの仕上げでもあったのは事実ですし、それを考えればよく走ってくれたと思います」と前走を振り返っていました。
 また、レース後の状態については、「トレセンへ戻ってきてからもケロッとしていますし、何も心配ありません」と順調を説明しますが、目標の番組まで出走期間が少し開くことから、本日27日(木)には、三重県・名張市にある名張トレーニングセンター内、岩崎ステーブルへと調整放牧に出ています。
 なお放牧期間は、1、2週間程度の見込みで、次走は9月20日、阪神日曜1Rダート1,200mを引き続き、川田騎手で予定しています。

●岩崎ステーブル
(8/27ウインレーシングクラブHPより転載)

“トレセンへ戻ってきてからもケロッとしています”

この子、やっぱりゴールまで全力で走っていなかったようです(涙)
しかしながら、出走後も馬体にダメージはなく、まずは一安心です。

次走も川田騎手が手綱を取ってくれるようで、これまた一安心。
この子の癖(?)もわかったと思うので、今度こその気持ちです。

まずは岩崎ステーブルでほどほどにリラックスしてくださいな。

| ウインフェルベール | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/2282-9c6f4d5e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。