馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛馬のレース結果

◇ウインフェルベール

8月22日 2回小倉7日2R 晴・不良
サラ2歳未勝利[指定](ダ)右1,000m 14頭 1番人気 2着

0.59.7 前2F 23.6 後3F 36.1 464kg(+8)

向正面 13.11(10.14)(4.7)3.1.6.12.2.8-5
3 角 13(11.14)10(4.7.6.12)3.1(2.8)=5
4 角 13(11.14)(4.10)(3.7)(6.12)1-8-5.2

帰厩から10日競馬ということで、追い切りに騎乗した川田騎手の感触もそれほどのものではありませんでしたし、やや完調手前の状態ではあったと思います。それでも、メンバー的に今回は大きな期待をしていましたし、一旦は勝利を意識する競馬でしたが、最後は自ら走るのをヤメる悪い癖を出してしまいました。担当スタッフからはこれまでも「臆病」や「楽をさせるとトボける癖がある」などという、ちょっと気性の曲がったところも聞いていましたから、今回もそういった性格的な難しさが出てしまったのでしょう。それでも、2番手からでも抜け出せるという新たな可能性も見つかりましたし、収穫もあったレースだったと思います。ただ、1,000mはやや忙しいレース振りでしたので、1,200m以上あったほうが競馬はしやすい気がします。なお、今後については、中3週で、9月20日、阪神日曜1Rダート1200mに向かうプランが挙がっています。

◎川田将雅騎手のコメント
いい位置に付けることはできましたが、3コーナーあたりからは手綱を抱えるほど手応えに余裕があったわけではありません。それでも直線では先頭の馬を交わして、一旦は抜け出そうかという競馬。ところが、ゴールまであと2完歩というところで、馬が気を抜いて走るのを止めようとしてしまいました。あれがなければ勝ち馬ともかなり際どい勝負になっていたはずですし、もったいなかったですね。おそらく、馬は苦しくなるのが嫌で、それで最後は自分で力をセーブしてしまっているように感じます。
(8/22ウインレーシングクラブHPより転載)

なんと最終的な単勝オッズは2.0倍!
断然の支持を集めてレースを迎えましたが、前走同様の2着に敗れました。
一旦は先頭にたちながら、勝ち馬の差し脚に屈したところも前走同様です。
多少余裕のある体つきで2着を確保したのは立派だ、と思っていましたが…

“苦しくなるのが嫌で、それで最後は自分で力をセーブしてしまっている”

おいおい(汗)

ボーシエルもそうですが、13年産の出資馬は気性が普通ではなさそう(涙)
次走こそ!と、素直に思えない自分がいます…

| ウインフェルベール | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/2273-1b523cb1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。