馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新しい仲間が増えました

ウインレーシングクラブの2014年度募集の終了が明日となってきました。
以前コスモチェーロの13に出資を希望したものの、タッチの差で満口に。
(タイミングよくウインマーレライがラジオNIKKEI賞で優勝したものだから)

それ以降はじっと様子をみてきましたが、どうにも気になる馬がいました。
クラシックには全くと言っていい程に縁のない血統。そして、父譲りの形。
募集当初から成長の様子を伺ってきましたが、このたび、おもいっきって、
出資することにしました!

◇フェレットの13

フェレットの13(カタログ)
●父:サウスヴィグラス  青鹿毛 2013年4月27日生まれ
  栗東入厩 鮫島一歩厩舎予定

≪HBAサマーセール時の測尺≫
●体高:149㎝
●胸囲:172㎝
●管囲:20.5㎝

父が“サウスヴィグラス”なので、中央競馬のクラシック出走に興味なし!
毛色こそ違うものの、父に似て脚が短く胴の詰まった短距離体形です。
母は追分ファーム生産馬で“オーゾラヲマウトキの13”と同じ牧場の出身。
祖母のフェルモイの産駒にはフェリシアもいて血統的にも魅力十分です。

全兄にダートで5勝を挙げたOP馬ホクセツキングオーがいて配合も○。
素直にJBCスプリント出走を目指して頑張ってもらいたいと思っています。
(その前に阪神競馬のダ1,400mで、きっちり勝ち上がってほしいな)

入厩先の鮫島厩舎はパドトロワ等短距離馬の仕上げが上手なイメージ。
フェレットの13には合っているのではないかと思います。

気になるのは馬体重が12月の段階で444㎏という、明らかに小さな馬体。
ただ、母父サンデーサイレンスの影響か、歩様がとても柔らかで芝でも、
と思わせる動きをしているのが非常に面白いところです。

これから成長して、大きく、そして逞しくなったら楽しみも大きくなります。
デビューまでにどれほど化けてくれるか、これからの近況が楽しみです。

| ウインフェルベール | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/2255-36030865

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。