馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

しっかりとした脚取りで、最後まで

◇ホワイトフリート

15日は軽めの調整を行いました。16日は美浦南Wコースで追い切りました(68秒9-54秒1-39秒6-13秒1)。「今週の競馬が土曜日なので変則日程の中でも水曜日に追い切ることを検討していたのですが、併せ馬の兼ね合いもあって水曜日に組めなかったので木曜日に追い切ることになりました。調教師からも“先週しっかりやっているから今週は適度な負荷をかけつつも整えることを中心に考えて動かすように”という指示が出ていましたし、それを念頭に置いて追い切っています。3頭で進んで、直線は2頭で並ぶ形。しっかりとした脚取りで最後まで走れていました。ただ、気持ちが出てきている分もあるのでしょうが、若干硬さも感じるんですよね。そのあたりが気になる部分ではありますが、気持ちを出せているのは良いことだと思いますから、競馬でもいいほうへつながってほしいですね」(小林助手)18日の東京競馬(3歳上1,000万下・ダ2,100m)に蛯名騎手で出走いたします。
●美浦TC
(10/16キャロットクラブHPより転載)

調教
10/12 助手 美南W 稍重 71.3 55.6 40.7 13.3 7 一杯に追う
◎サタンズクラウン(古500万)馬なりの内1.2秒追走同入
10/16 助手 美南W 重 68.9 54.1 39.6 13.1 8 馬なり余力
◎サタンズクラウン(古500万)強めの外0.4秒先行同入

いよいよ復帰戦を迎えますが、気持ちも乗って状態はよさそうです。
走りに硬さがあるものの、出走に向けて大きな不安はありません。

気になる出走メンバーも、全く歯が立たない相手ではなく一安心。
人気はアールプロセス等3歳勢に譲りますが、勝利は譲らないよw

| ホワイトフリート | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/2239-d76a642c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。