馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛馬のレース結果

◇ハーベストソング

7月20日 2回函館6日1R 曇・良
サラ2歳未勝利[混](芝)右内1,200mBコース 16頭 3番人気 11着

1.10.9 前3F 33.8 後3F 37.1 410kg(+6)

向正面 (2.12)13(3.5.11.14.16)(1.9)15(4.7)-10.6.8
3 角 2(12.13.11)(3.5.16)-9(1.14)(4.7.15)-10.6-8
4 角 2(13.11)(12.5.16)(3.9)1(14.15)(4.7)-(10.8)6

◎松岡正海騎手のコメント
「外からこられて、途中で息を入れられない展開でした。道中のペースが速くなった結果、直線で脚色が鈍ってしまって」

◎萱野調教師のコメント
「鞍上は途中で譲ってポケットに入ると苦しい競馬になると判断して行かせたのでしょうが、前半に脚を使いすぎた感じでした。中1週の騎馬でしたが、馬体は回復してプラス6キロでレースを迎えられたのですが」
(7/20ラフィアンターフマンクラブHPより転載)

最終的な単勝オッズは5.9倍の3番人気に支持されたものの、結果は11着と惨敗。
パドックからいつも以上にうるさいところを見せていたので心配していたのですが…

今日のところはやはり前半のオーバーペースが災いしての凡走だと思います。
前半3Fを33.9秒のペースで走っては、後半に力を温存するのは至難の業です。

“ひょっとしたら松岡騎手は前日の函館2歳Sでの騎乗が頭に残っていたのか”
見ているものをそんな気持ちにさせる、あまりに徹底した先行策でした。

ちなみに函館2歳Sのラップタイムと比較してみました。

12.2-10.7-10.9-11.6-12.1-12.5(出走レース) 
12.1-10.6-11.4-12.0-11.9-12.2(函館2歳S)

松岡騎手のコメントどおり、息の入れられない厳しい流れだったことがわかります。

ただ、今回の惨敗が展開だけの問題ではないことは、素人がみても明らかです。
馬体重は増加していたものの、あの身体で未勝利を勝ちあがるのは無理でしょう。
相手関係も考慮しての3戦だったと思いますが、馬体の成長が不可欠な状態です。

一旦放牧に出して、しっかり身体を造り直してから競馬に臨んでほしいと思います。

| ハーベストソング | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/2187-e9704a63

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。