馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛馬のレース結果

◇マイネソルシエール

12月21日 5回中山7日12R 晴・稍重
冬至特別
サラ3歳以上1000万円以下[牝](芝)右1,800m 15頭 15番人気 15着

◎柴田大知騎手
「跨がった感触は良く、返し馬も適度に気持ちが入ってスムーズなフットワークで駆けていきます。しかし、いざレースにいくとうまく自分のリズムで走れているにもかかわらず、ゴーサインに対してまったくと言っていいほど反応がないのです。4コーナーから外へ切り返していった際は手応えが十分ありましたが、追ってもギアが上がりませんでした。原因は精神面の問題のように思います」

◎手塚調教師
「馬体は良い意味で立派ですし、状態も良いとみています。それにもかかわらず結果が出ないのは気持ちの問題が大きいように思います。自分の経験上、こうした場合、すぐにはなかなか改善が難しいかもしれません」

今後について関係者と協議していきます。
(12/23ラフィアンターフマンクラブHPより転載)

15頭中15番人気で結果は15着ですから、すべてが評価どおりの結果と言えます。
結果がすべての世界で、2戦連続して最下位なら引退しても仕方がありません。

でも今日のレースは彼女らしいレースだったように思えます。
今日もスタートで後手を踏みましたが、その後は徐々にポジションを上げて直線へ。
一瞬“頑張れるかな”と思いましたが、気持ちが続かなかったのかもしれません。

このレースで引退するのはやむを得ないとしても、心配なのは今後の身の振り方。
わずか1勝に留まっただけに、無事繁殖としてBRFに繋養されるか気掛かりです。

| マイネソルシエール | 22:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/2027-03eb5d2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。