馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美浦トレセンへ帰厩

◇ホワイトフリート

周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。9日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「先週久保田調教師が来場して状態を見ていかれたと話をしましたが、戻ってきた最初のころに比べれば動けるようにはなってきました。しかし、本音を言えばもっと力強さがほしいと思えるのが現状でもあります。今はだいぶコントロールも利きますし、その点を利点に頑張ってほしいですね。調教のほうはしっかり行っています。最初は先週あたりにも戻すプランもあったのですが、1週間もらえたことでその分さらに乗り込めました。今日一杯の様子に問題なければになりますが、いちおう最短で明日の帰厩を予定しています。まだまだこれからでしょうが、頑張ってほしいですね」(天栄担当者)
●NF天栄
(10/8キャロットクラブHPより転載)

9日に美浦トレセンへ帰厩しました。「本日帰厩しました。先週天栄で見に行って来た時にもう数本乗ってからにしようという話になったので先週ではなく今週まで待って入れさせていただいたんです。今日来たばかりですからまずは様子を見るように明日から動かしていきます。ピッチを上げていって詳細を決めていくつもりです」(久保田師)
●美浦TC
(10/9キャロットクラブHPより転載)

順調に乗り込まれて、無事に美浦TCへ帰厩しました。
NF天栄の担当者のコメントからは、明らかにまだまだな状態と言えそうです(汗)
しかし、久保田先生が状況を確認した上での帰厩なので目処は立ったのかな。

復帰戦は脚質から11月からはじまる福島競馬での出走に妙味がありそうです。
11月9日(土)の福島放送賞(ダート1,700m)はハンデ戦で適鞍な気がします。

| ホワイトフリート | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1970-a8229e2a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。