馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そう遠くない段階で移動

◇リラヴァティ

坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間も坂路を中心にしてしっかりと乗り込んでいます。ソエはほとんど治まっていますし、自然と終いは16秒ぐらいまで伸ばせています。そう遠くない段階で移動ということになりそうですし、その前に背腰には低周波治療などを行い疲れが出ないよう予防しておこうと思います」(NFしがらき担当者)
●NFしがらき
(10/1キャロットクラブHPより転載)

ソエの心配もなくなり、順調に調整が続けられています。
年内復帰も十分視野に入ってきたと思います。

しっかりと乗り込まれていますし、背腰のケアも万全ですね。
このあたりがNFしがらきと鉾田TCとの違いと言えるでしょう。

| リラヴァティ | 22:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1965-33b95d21

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。