馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛馬のレース結果

◇マイネソルシエール

9月21日 4回中山6日9R 晴・良
九十九里特別
サラ3歳以上1,000万下[混](芝)右内2,500mCコース 11頭 8番人気 9着

2.35.5 前3F 39.5 後3F 34.4 472kg(-14)

◎津村騎手のコメント
「テンの脚がないのであの位置から。ゴーサインには反応してくれましたが、直線半ばまでしか脚が続きませんでした。距離が長いのでしょうか。以前よりも行けるようになっていますし、馬がしっかりしてきた感じがします」

◎手塚調教師のコメント
「体つきはちょうどいいくらいだと思います。順調なら続戦の予定で、次走は距離短縮も視野に入れます」
(9/22ラフィアンターフマンクラブHPより転載)

最終的な単勝オッズは76.3倍の8番人気でレースを迎えました。
結果は優勝したレオプログレスから1.4秒差の9着に終りました。
11頭立てと少頭数でのレースだっただけに残念な結果です。

馬体重は前走から-14kgと大幅に馬体が絞れていて好印象でした。
しかしラジオ日本のパドック解説では次走以降に期待とのこと(汗)

それにしても今回のレースの敗因は位置取りに尽きると思います。
レースは全体が縦長の状態で進みましたが明らかなスローペース。
その流れを後方3番手でレースを進めては勝ち目はありません。
結局終始後方のまま、見せ場もなくレースを終えてしまいました。

“馬の能力がない”と言えばそれまでの話なのかもしれません。
ただもう少し津村騎手にも工夫があってもいいように思えます。

なにも得るものなく、記念すべき20戦目が終ってしまいました…

| マイネソルシエール | 16:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1956-3e118178

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。