馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛馬のレース結果

◇リクエストアワー

8月10日 2回新潟5日5R 曇・良
サラ2歳新馬(芝)左外1,600mAコース 17頭 3番人気 3着



1.35.9 前3F 35.8 後3F 35.2 438kg

8月10日(土)新潟・新馬(芝1,600m)戦に内田博幸騎手で出走、馬体重438kgでデビューしました。スタートして少し促していって前につけました。先頭から3馬身ほど後ろの3番手内を追走、そのままの位置で直線に入りました。最内を突こうとしましたが前が空かず、外に切り替えして馬群を縫うように上がってきました。最後までしっかり伸びて3着にあがったところがゴール、勝ち馬からは0.7秒差でした。

◎内田博幸騎手のコメント
「直前の稽古で跨って、動きのいい馬だと思いました。追われてからもしっかり伸びていましたし楽しみな馬です」

◎宗像調教師のコメント
「直線で出たいところで出られなかったのが残念でした。まだ良化途上の段階ですし、使って良化してくると思います。このあと何もなければ8月24日(土)新潟・芝1,600m(牝馬限定)戦に向かいたいと考えています」
(8/10社台サラブレッドクラブHPより転載)

いつも思うことですが、愛馬が無事にデビューできたことがなにより幸せです。
牧場、そして宗像先生をはじめスタッフさんには感謝の気持ちで一杯です。

宗像厩舎は叩きつつ成績を上げていく傾向があるのはわかっていました。
(今年の京成杯を制したフェイムゲームですら初戦は8着に終わっています)
乗り込まれていたものの、強めの追い切りはデビュー週に行った1本のみ。
初戦は掲示板に馬番号が点灯すれば十分だと思っていました。

さてパドックの映像をみた感想としては、仕上がりはよかったと思います。
馬体はコンパクトで、バランスが非常によく柔らかい印象を受けました。
直線に入りどのような脚を見せてくれるのか、とても楽しみになりました。

結果は勝ったサトノアラジンから0.7秒離れた3着に終わりましたが、
宗像厩舎で初陣が3着なら大健闘といえる結果だと思います。
内田騎手がロスのない位置取りでレースを進めてくれたのが大きかったです。
それだけに直線で進路がなくなってしまったのは非常に残念でした。
直線でスムーズな競馬ができていたら、2着はあったと思える内容でした。

それにしてもサトノアラジンは「さすがはクラシック候補」という競馬ぶり。
道中は中団後ろ目につけ直線大外に持ち出し、直線半ばで先頭に立つと
あとは後続を突き離し圧勝しました。
今回は相手が強すぎた印象です。

次走は8月24日に出走予定のようですが、相手も揃うことが予想されます。
12.4倍だった単勝オッズがどのように変化するか、今から楽しみです。

| リクエストアワー | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1912-2f39e6b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。