馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

芝の実戦タイプ、らしい

◇マイネノンノ

栗東に滞在中。3日(木)にはウッドで追い切られ、タイムは5ハロン67.8秒でした。「相手に遅れましたが、ウッドでは動きそうにない馬。芝の実戦タイプではないでしょうか」と跨がった中井騎手。梅田調教師は「足を取られるような感じでしたが、状態は上向き。気も入ってきています。馬体重は410キロ程度。12日(土)京都の牝馬限定・芝1600mでデビュー予定です」と話していました。
●栗東TC
(1/4ラフィアンターフマンクラブHPより転載)

調教
12/28 助手 栗東 CW 稍 55.6 40.2 12.0 9 一杯に追う
◎マハービスタ(古500万)一杯の外同入
12/31 助手 栗東 坂 不 58.8 43.3 28.7 14.6 一杯に追う
◎ショウナンカメリア(三未勝)馬ナリを0.3秒先行同入
01/03 中井 栗東 CW 稍 84.2 67.8 53.0 39.3 13.8 7 追って一杯
◎サフランパートナー(新馬)一杯の外0.6秒遅れ

中井騎手が調教をつけてくれたので、このコンビでレースにも臨みそうです。
身体が小さいノンノにとって、減量騎手起用の恩恵はとても大きいと思います。

しかし、想像していたよりも調教の動きが芳しくありません(汗)
初戦から好走を期待するのは、正直酷なのかもしれませんね。

| マイネノンノ | 21:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1806-ec0e89c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。