馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

このあとの方向性を固めるレースに

◇ホワイトフリート

14日の中山競馬(京成杯・芝2,000m)に特別登録を行いました。同レースはフルゲート16頭のところ、本馬を含めて15頭の登録があります。
●美浦TC
(1/6キャロットクラブHPより転載)

9日は軽めの調整を行いました。10日は美浦坂路で追い切りました(53秒8-39秒3-25秒4-12秒2)。「今週の競馬は月曜日になるので、追い切りは水曜日ではなく木曜日に行うことにしました。久しぶりの芝になりますし、スッと動けるようにもしたいので、気持ちも作れるようにと坂路で追い切っています。3頭隊列で進み、最後に体を並べるもの。基本的には終い重点のつもりだったので、前半はゆったり。ホワイトフリートは真ん中で両サイドに挟まれる形だったのですが、ちょっとモタモタしました。挟まれたからと言って変に気を使うようなことはなく、2頭についていっているんだけど、自分から前にグッと出るところがもうひとつだったんです。あの手ごたえで行っていれば感覚的には12秒フラットくらいで来てほしいという欲はありましたけれどね。ただ、ネガティヴなことばかり口にしているようだけれど決して悪いわけでもないんですよ。今回の追い切りでスッと動けるようになってくれてさらに良いと思います。もしもうちょっとピリッとさせたいなと思えて、精神的なものが大丈夫であれば前日にスイッチづくりをして本番へ臨むようにするかもしれません。芝がダメだとは思っていませんが、ここまでの一連の流れからダートのパフォーマンスがいいのは確か。タイミング的にも再度試すにはちょうどいいですし、ここでこのあとの大まかな方向性が固まると言ってもいいかもしれないと思っています。未知数ではあるでしょうが、楽しみも持っていますし、いい競馬を期待しています」(久保田師)14日の中山競馬(京成杯・芝2,000m)にビュイック騎手で出走いたします。
●美浦TC
(1/10キャロットクラブHPより転載)

調教
01/06 助手 美南 W 良 55.0 40.4 12.8 5 馬なり余力
01/10 調教師 美 坂路 良 (2回)53.8 39.3 25.4 12.2 末強め追う
◎オールドパサデナ(古1,600万)強めに0.8秒先行同入

デビュー戦以来の芝でのレース。そのデビュー戦が全く競馬にならず9着に惨敗…
しかも重賞に出走するとなれば久保田先生のネガティヴ発言もうなずける訳です。
(久保田先生は常にネガティヴなコメントではありますが)

しかし、オープン馬として芝の重賞に出走できるのですからとてもうれしいです。
全く歯が立たないで終わる可能性もありますが、ひょっとしたら…という気も。

とにかくレース当日までアクシデントがないことを願っています。

| ホワイトフリート | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1802-6ce3218e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。