馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スクミと診断

◇ジンジャーミスト

28日、29日は軽めの調整を行いました。「順調ならば来週か4週目の牝馬限定戦を目標の中心にして次走を目指していこうと考えていましたが週末の様子を見ていたところちょっと硬いかなという気がしていました。そのことからすぐの競馬ではなくどちらかならば4週目のほうに目標を設定していこうと考えていたんです。それで体を解すようにじっくり動かしながら乗っていこうと思っていたところ昨日の調教後にスクミ気味の歩様を見せたんです。軽いものかなと思っていたのですが、念のために血液検査で状態を確認したところ酵素の値がかなり高くなっていてスクミ気味というより普通にスクミと診断されるほどのものでした。ごまかしながら調整していくこともできなくはないのでしょうが、初入厩時にも症状が出たことがありましたし、不安を抱えながらの調整をしていってもいい状態でレースへ臨めることはやや難しいでしょう。条件を変えることを大前提に考えていたわけですが、そうなるといい状態でないと参考にもならないですからね。申し訳ありませんが、ここは仕切り直した方がいいと判断していったん放牧に出すことになりました」(古賀慎師)近日中にNF天栄へ放牧に出る予定です。
●美浦TC
(11/29キャロットクラブHPより転載)

30日にNF天栄へ放牧に出ました。
●NF天栄
(11/30キャロットクラブHPより転載)

次走こそ、との期待を持っていましたが、いったんリセットすることになりました。
しばらくは成長待ちの状況が続きそうです。

それでも2歳のうちに2回出走できたことは嬉しい誤算でした。
復帰戦はダート戦になりそうですが、変わり身に期待しています。

輝かしい春を迎えるためにも、まずは休養に専念してもらいたいです。

| ジンジャーミスト | 22:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1782-df94fe49

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。