馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プレッシャーがかかるとどこかへ…

◇マイネルテュール

美浦で調整中。18日(木)の走路再審査に合格しましたが、その反動か、ダクにおいてトモを落とすシーンがたびたび見られます。鹿戸調教師は「もう少し経過を観察しないと何ともいえませんが、馬体のチェックで異状は見つかっていません。ただ、予定していた27日、28日のレースは見合わせることになりそうです。いったん鉾田に出すかもしれませんが、いずれにしてもまた連絡いたします。プレッシャーがかかるとどこかへ飛んでいきそうになりますが、走路試験ではまっすぐに走れていました。稽古の動きを見る限りこのクラスにいる馬ではないと思います」と話していました。
●美浦TC
(10/19ラフィアンターフマンクラブHPより転載)

調教
10/15 伊藤工 美南 W 良 69.1 53.2 39.0 12.6 7 馬ナリ余力
◎ネオブラックダイヤ(古1000万)強目の内を0.8秒追走0.2秒先着
10/18 伊藤工 美北 C 重 68.4 53.3 40.0 13.1 5 末強目追う

無事に走路再審査に合格することができました!

ただ、その反動で今度はダクでトモを落とすことが多くなったとか(汗)
相変わらず順調さを欠く馬で困ったものです…

まともに走ることができれば、活躍が期待できる馬だけに残念です。

“稽古の動きを見る限りこのクラスにいる馬ではない”

鹿戸先生の言葉が悲しく聞こえます。

| マイネルテュール | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1738-2c806d8c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。