馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふっとんでいきそう

◇マイネルテュール

美浦で調整中。入厩後も順調で、11日(木)にはウッドで半マイル54.4秒をマーク。ゴール板を過ぎてからも2ハロンはハロン12秒で流しており、数字から受ける印象以上の負荷がかかっています。騎乗した伊藤工騎手は「普段走っている分には問題ないのですが、なにかに外から寄られるなどプレッシャーがかかるとふっとんでいきそうになります。口向きというより気性の問題でしょう」とコメント。鹿戸調教師は「来週、走路再審査を受ける予定です。合格すれば27日(土)、新潟の芝1,800m、もしくは28日(日)、新潟の平ヶ岳特別・芝1,600mあたりを視野に入れたいと思います」と話していました。
●美浦TC
(10/12ラフィアンターフマンクラブHPより転載)

調教
10/11 伊藤工 美南W 重 54.4 39.8 12.8 7 馬ナリ余力
◎マイネルシュライ(古1000万)馬ナリの内を0.3秒追走同入

入厩後初の併せ馬による調教を消化しました。
相手は今週の新潟競馬(魚野川特別・芝2,000m)に出走するマイネルシュライ。
勢いのある馬に胸を借りることができ、馬にとって大きなプラスになったはずです。

気になるのは、やはり気性面。
プレッシャーがかかる度にふっとんでいるようでは、当然競馬になりません(汗)
休養中に馬体や気性が成長してくれることを願っていたのに、ダメだったみたい。

| マイネルテュール | 22:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1730-b996bab8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。