馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頑張った分の反動はなし!

◇ホワイトフリート

26日は軽めの調整を行いました。「先週の競馬は上手く行って本当に良かったです。馬も少しずつですが成長しているところもあるのでしょうし、この調子でどんどん良くしていきたいですよね。頑張った分の反動がないかよく見ているところですが、今のところは問題なさそう。ただ、時間が経ってピリピリしてきたり肉体面の疲れが出てくる可能性もあるので、少なからずとも今週いっぱいは手元で様子を見ていきたいと思います。次走についてはまだ思案中ですが、芝という気持ちもないわけではないけれど、せっかくダートでいいほうに来ていることを考えるとダートを本線に据えるべきでしょうか。そうなると番組も限られるのですが、プラタナス賞は相手関係も結構厳しいらしいですね。ノリちゃんが乗れないとのことですし、同じ勝負服の馬もいるようだしね。例年の傾向を見るといちばん頭数も手ごろなのは関西のレースなので、もちのき賞あたりを頭に入れつつも馬の状態やまわりの動向などを見ながら決めていければと思っているところです」(久保田師)
●美浦TC
(9/26キャロットクラブHPより転載)

レースの反動が出ることを心配していましたが、今のところは問題なさそう。
次走に向けての視界も良好と言えそうです。

さて、その次走ですが、ダート戦への出走を本線に調整されるようですね。
未勝利戦での勝ち方を見るかぎり、適切なジャッジだと思います。

さて、ダート戦に出走となると、通常ならば目標はプラタナス賞になります。
しかし、このレースはキャロットのクリソライトが出走を予定しています(汗)
前走2着馬に1秒近くの差をつけての快勝。出走すればかなりの強敵です。
横山典騎手は札幌の新馬戦で騎乗したヴェルデホに騎乗するのかな?

何れにしろ、出走することになれば手強い相手との対戦は避けられません。
相手と頭数に恵まれそうなもちの木賞でしっかり結果を残してほしいです。
ゆったりとしたローテーションの中で、さらに成長してほしいと思います。

| ホワイトフリート | 16:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1708-29433bb4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。