馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛馬のレース結果

◇ホワイトフリート

9月23日 4回中山7日1R 雨・重
サラ2歳未勝利[混](ダ)右1,800m 16頭 3人気 1着

1.56.4 前3F 37.6 後3F 39.0 454kg(-4kg)




23日の中山競馬では積極的な競馬で2番手を追走。直線でも余裕で抜け出して優勝。外枠からうまく流れに乗り、終いもしっかりとした走りで、3戦目にして待望の初勝利を挙げることが出来ました。今後については芝の選択肢もありますが、基本的にはより確実に勝負になるダート戦を考えていくつもりでいます。

◎横山典弘騎手のコメント
「良かったです。前走も気になって見てたけど、少しずつ馬もよくなっているし、幼さも抜けつつありますね。今日の競馬っぷりは良かったでしょ?返し馬から雰囲気が良かったですし、一回鳴いただけで悪さもしない。体の使い方からしても硬さが取れて柔らかさを感じたし、全然初戦の走りとは違いましたから。あの時のことは忘れてください(笑)。今の感じならばもう一回芝も試してもいいかなと思えるくらい本当によくなっています」

◎久保田調教師のコメント
「水曜日の追い切りで相変わらずワンペースな走りを見せていたので、今回は前日追いを課しました。時計になるほどではないけれど、残り300mから100mくらいをサーっと動かしました。それによってピリッとさせ、足りないギアを作るようなイメージですね。チークも着けてみるなどして、走りに対して気持ちを作るようにもしました。体は最初に比べればいくらかしっかりしたようになりましたが、少しだけ片方に張りやすかったりするし、心身ともにまだまだと思えるところはあるのですけれどね。期待と不安があるなかでしたが、実際のところはいい競馬をしてくれました。初戦のこともあって申し訳ない気持ちもありましたし、心配もしたのですが、ホッとしています。芝がダメと決め付けるわけではないですが、ダートもいいのかな。次走は悩むところですが、より次のチャンスが大きそうなレースがどこなのかなども踏まえつつ考えていきたいですね」
(9/23キャロットクラブHPより転載)

最終的な単勝オッズは4.8倍、3番人気に支持されてのレースとなりました。
ラジオ日本のパドック解説でも状態の良さが伝えられ、好勝負の予感が…

結果は2着の1番人気ヤンキーソヴリンを0.6秒(3馬身1/2)離す見事な勝利!
横山典騎手の積極的な騎乗が、彼を初勝利に導いてくれたのだと思います。
また、調教で色々と手を尽くして下さった久保田先生の手腕も光りますね。
横山典騎手、久保田先生とスタッフのみなさんに感謝の気持ちで一杯です。

レースは2番人気で同じ毛色(同じクロフネ産駒)のアビスコが逃げる展開。
大外枠から発走が功を奏したのか、横山典騎手も早々と2番手に付けました。
手応え良く直線に向き、逃げるアビスコを競り落として、後続を封じました。
時計は平凡ですが、内容的にはなかなか強いレース振りだったと思います。

今後のローテションが気になりますが、現時点ではダート適正が高そうです。
個人的には500万条件のダート競走で結果を残してほしい、と思っています。
未勝利戦を勝っただけですが、全日本2歳優駿への出走など夢が広がります。
スタッフのみなさん、出資者の夢を帆に受けて、白船よ、前進あるのみだ!

これからの旅も順風満帆な旅になりますように。
まずはレース後に故障や体調不良が起きないことを祈っています。

| ホワイトフリート | 14:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1704-3d7091c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。