馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2012年キャロットクラブの第1次出資に申し込みました

キャロットクラブ2012年度の派手なパンフレットが届いてから2週間。
仕事に追われてゆっくり見ることはありませんでした。
それでもWALKMANにDVDを転送して通勤途中にcheckして楽しみました。
出資の有無に拘わらず会費を払っている以上、しっかり楽しまないとね。

さて、パンフレットとDVDを見た所感ですが、やっぱり高い!
価格発表の時に感じましたが、ディープ産駒はもはやSS産駒並みの価格。
すでに社台で2014年オークス馬(?)に出資していますので今年はpass!
と言いたいところでしたが、桜花賞馬もgetしておきたいな、なんて。
(本当はフィックルスターの補償が捨てきれなかっただけですがw)

そんな訳で2012年度募集馬の申込みを9月12日(水)に済ませました。
今年出資を申し込んだのはこの1頭!


◎最優先希望馬 58. シンハリーズの11  黒鹿 2011年3月5日生

シンハリーズの11(募集時)

◇測尺・予定育成牧場(平成24年8月31日現在)
・体高156.0cm 胸囲174.0cm 管囲19.6cm 体重410kg
・NF空港 

第一印象はとても雰囲気のある馬だなと。そして馬の出来もいいと思います。
背中のラインがきれいだし、皮膚も薄そうで脚元にも不安は感じません。
馬体に柔らかみも感じますし、欠点もなく値段相応の馬だと判断しました。

シンハリーズの11(募集時:顔)

顔も聡明な感じで、人とのコミュニケーションも上手に取れそうです。
大勢の会員が参加したツアーでも堂々と立ちふるまっていたようです。

なんて、大した出資馬もいないくせに偉そうなことを書いてみました。
でも、シンハリーズの11に出資を希望したのは、ある思いがあったからです。

父がゼンノロブロイで預託厩舎が石坂厩舎。

残念ながら未勝利で引退した“リエートフィーネ”を思い出しました。
血統的に全く関係はありませんが、体の大きさ、毛色等よく似ています。
リエートフィーネに託した夢を、シンハリーズの11に託してみたいな、と。

抽選対象となっていますが、出資できたら楽しい日々が過ごせそうです。

| 愛馬 | 23:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1697-fc436204

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。