馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

不安と期待

◇ジンジャーミスト

周回コースでハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。22日に美浦トレセンへ帰厩する予定です。「調教自体は大きな支障もなく順調に来ることができました。ただ、本音を言うとガラッと大きく変わらなかった部分があるのも否定はできません。成長曲線が緩やかで遅めのタイプなのかもしれませんが、放牧当初より体力的にはいくらかついてきているのは確かでしょう。このままダラダラしすぎるよりは違った刺激も与えつつ成長を促していければ理想的と思っていましたので、調教師と相談した結果、今週トレセンへ送り出すことになりました。初入厩の際はスクミが出たりしていましたし、まずはそのあたりを乗り越えて順調に調整が進み、競馬でもよりいい走りを見せてくれることを期待しています」(天栄担当者)
●NF天栄
(8/21キャロットクラブHPより転載)

22日に美浦トレセンへ帰厩しました。「ゲート合格後に無理せず放牧に出しましたが、ガラッと大きく変わった様子はなさそうなもののじっくり乗り込んでもらって当時よりいくらか体力も付いたのではいかなと思います。初入厩時がスクミがちでもありましたし、まずは少しずつ動かしながら様子を見て進めていきたいと思っています」(古賀慎師)
●美浦TC
(8/22キャロットクラブHPより転載)

不安と期待が交錯するような状態ですが、無事に帰厩しました。
NF天栄から古賀先生に託された感があります。

今回の入厩で即競馬に使うかどうかはかなり微妙だと思います。
慎重な古賀先生のことなので、様子を見ながらの調整になりそうです。

まずはデビューを目指して、一歩ずつ前進してほしいと思います。

| ジンジャーミスト | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1680-93cb15d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。