馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダート1,000m戦で勝負!

◇アルドワーズ

19日に札幌競馬場へ帰厩しました。
●札幌競馬場
(8/19キャロットクラブHPより転載)

22日は札幌ダートコースで追い切りました。「日曜日、無事札幌競馬場に入厩しました。牧場でも最終週を使うつもりで調整してもらっていたので、馬体に緩みはなく今朝さっそく時計を出すことができています。馬なり程度ですが、動きはしっかりしていたと報告を受けていますよ。前走後にお伝えしたとおり、芝1,200mでもややかかり気味の行きっぷりだったので、今回はダート1,000m戦を狙っています。続けて短距離を使うのは初めてですし、レース運びも慣れが見込めるでしょうから楽しみですね」(村山師)9月1日の札幌競馬(3歳上500万下・ダ1,000m)に出走を予定しています。
●札幌競馬場
(8/22キャロットクラブHPより転載)

調教
08/22 藤岡佑 札幌 ダ 良 71.5 54.9 40.5 12.4 7 馬なり余力

8/14の近況で帰厩に向けた調整が開始された報告がされました。
それからの1週間に帰厩と次走が発表されるとは、さすが村山先生(汗)

ところで彼にダートの適性はあるのでしょうか?
芝で通用しないからダートへ、というカテゴリでもないような気がします。
ただ単に短距離戦ならいい、という問題ではないように思うのです。

的確なレース選択をしてくれれば、例え大敗しても文句など言いません。
私にはダート1,000m戦への出走は、彼にとって厳しい条件に思えます。
今回のレースで好結果が出ることを祈るしかない状況です。

| アルドワーズ | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1679-35e0ef2e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。