馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ジョワドヴィーヴルを相手に

◇インパクトゲーム

15日は栗東CWコースで追い切りました。「先週の除外は痛かったですね。このあとの芝レースとなると中京開催になるけれど、中京は関東からも多く馬が来るし、このまま間隔を開けたとしてもいつ出走できるか分からない状況とのこと。いずれにせよどこかで権利を取っていかなくてはならないし、今週のダート1,800メートル戦を使うことにしました。追い切りはCWコースで3頭併せ。早々に1頭遅れてしまったので最後はジョワドヴィーヴルと2頭で併せる形になったけれど、最後はクビほど前に出てゴールしました。馬場が悪かったので馬なり程度ですが、相変わらず上々の動きでしたよ。乗っているスタッフも『調子が良すぎる』と言っているほどだし、ダートでもなんとか掲示板を確保して欲しいですね」(松田博師)18日の京都競馬(4歳上500万下・ダ1,800m)に藤岡佑騎手で出走を予定しています。
●栗東TC
(2/15キャロットクラブHPより転載)

18日の京都競馬(4歳上500万下・ダ1,800m)に藤岡佑騎手で出走いたします。
●栗東TC
(2/15キャロットクラブHPより転載)

調教

02/12 栗 坂路 良 助手 64.8 47.4 30.3 14.6 馬なり余力
02/15 栗 CW 重 助手89.2 72.5 56.9 41.8 12.5 9 馬なり余力
◎ジョワドヴィーヴル(三オープン)馬なりの外0.2秒先行5F付頭先着


調教のパートナーが2歳女王とは、さすがは名馬が揃う松田博厩舎です。

調整は順調に進んできましたし、心配なのはダート適性だけの状態でした。

勝ち負けは次走の芝戦に期待するとしても、優先出走権は確保したかった…

| インパクトゲーム | 22:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1496-d1d20076

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。