馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

喉の炎症が…

◇フィックルスター

ウォーキングマシンでの運動を行っています。「今週の月曜日にお話しした通り、現状では軽めの運動で様子を見ています。喉の炎症には吸入で治療していますが、そこの状態がもう少し落ち着いてきたら少しずつ乗り運動を取り入れていくことになると思います」(牧場担当者)
●宇治田原優駿ステーブル
(12/21キャロットクラブHPより転載)

状態に変化はありません。
しっかり走れるようになるためにも、一刻も早く喉の炎症が治ってほしいです。

身体は大きいのですが内面が非常に弱い馬で困ってしまいます。
まだ時間はありますので、じっくり進めてほしいと思います。

| フィックルスター | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1435-b36e6f06

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。