馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゲート試験には合格したものの…

◇フィックルスター

16日にゲート試験を受け、無事に合格しました。その後、17日に宇治田原優駿ステーブルへ放牧に出ました。「金曜に練習がてら試験を受けたところ、幸い合格することができました。ただ、少し喉が荒れているようでちょっと音が聞こえるので、無理にデビューさせず一度放牧に出すことにしました。若駒特有の症状でもあり、体力がつけば良くなると思いますので、しっかり乗り込みつつ喉のケアもしてもらっていきます」(大久保龍師)「先週の金曜日にゲート試験を受けて無事に受かってくれたようです。ただし、その過程でどうも息遣いが荒くなっていて、念のため内視鏡で確認したところ炎症が見られたようです。入厩後直ぐに試験を合格したようにセンスのある馬だと思いますが、まだ体力が付ききっていないのか反動が出てしまったと考えられます。しばらくは軽めの運動で様子を見ていきますが、調教師や獣医師とも相談をしながら進め、改めて基礎体力を付けていきたいと思います」(牧場担当者)
●宇治田原優駿ステーブル
(12/19キャロットクラブHPより転載)

無事にゲート試験に合格しましたがまた放牧の憂き目に(涙)

でもそうなるかな、と思っていたのでダメージはありません。

まだまだデビューには時間が必要だと思います。
一歩一歩、着実に前へ進んでほしいです。

| フィックルスター | 23:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1430-2e1f312c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。