馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まだ良化余地は残している、の“まだ”って

◇フィックルスター

周回コースで軽めのキャンター1,800~2,400mと坂路コースでハロン18秒のキャンターを行っています。また、週2回は坂路コースでハロン15秒のキャンターを取り入れています。「この中間も速めの調教をコンスタントに取り入れていますが、少しずつ動きや息遣いが良くなってきていますね。まだ良化余地は残しているものの、ここのところのリズムは悪くありませんから、この調子で進めていきたいですね」(牧場担当者)
●宇治田原優駿ステーブル
(11/22キャロットクラブHPより転載)

継続した調教により、動きや息遣いが良くなってきたようです。

ただ“まだ良化余地は残している”というコメントが気になります。
良化の余地はどの程度期待できるのでしょうか?

ひょっとしたら大きな改善は期待できないということなのかな?

日本語って難しいですね…

| フィックルスター | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1402-0dc81283

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。