馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2011 BRF鉾田TC 日帰りツアーvol.5

最後に比較展示の模様など紹介したいと思います。

比較展示は8頭ずつ3回行われました。
1回の展示時間は15分程度なので、じっくり見ている余裕はありません(汗)

ここでも繁幸社長が目についた馬を解説してくれました。
参考までに解説してくれた馬は、
61 テンザンローズの10
62 ニューヨークバレエの10
63 ピサノルミナスの10
72 トリプルタイムの10
73 ノンコの10
の5頭だったと記憶しています。熱心に解説されてました。

比較展示の時間も終わり、ついに鉾田TCを出発する時間に。
おみやげに現地のサツマイモを頂いて、帰路につきました。

鉾田TC 事務所


さて改めて今回の2次募集馬についての話になりますが、本当に粒が揃っています。
しかし今のところは慌てて出資する気持ちはありません。

慎重に、そして前向きに様子を見たいというのが本音です。

繁幸社長は「実際に騎乗運動するまで馬の能力はわからない」と話していました。
これからの調教の動きを見てから、ゆっくり出資を検討するのが無難だと思います。
時折募集口数を覗きながら、満口が近づいた時点で検討しようかと思います。

ちなみに私のお気に入りはノンコの10です。

73 ノンコの10②


馬体にボリュームがあり、後躯の筋肉もしっかりついていて踏み込みも力強いです。
前さばきが非常にスムーズで、馬体にやわらかみがありとてもいい馬だと思います。
華やかなブラックタイプからも、重賞での活躍を期待したいところです。
なお、繁幸社長は重賞を勝てる馬と豪語されていらっしゃいましたw

あとはピュアーフレームの10、ラブアクチュアリーの10も雰囲気のある馬ですね。
DVDより実馬の方が明らかに良く見えました。

さて幸運(?)にも繁幸社長と帰りのバスが一緒に。最後まで楽しく過ごせました。
オフレコな話が多く紹介できないのが残念です。断食道場の話は一生忘れませんw

本当に楽しい時間を過ごすことができました。
鉾田TC、東京事務所のスタッフのみなさん、また繁幸社長に心から感謝いたします。

| 愛馬 | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1369-713a25d2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。