馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

意外性に期待!

◇マイネソルシエール

16日(日)、京都11R・秋華賞・芝2,000mに柴田大知騎手騎乗で出走します。12日(水)にはニューポリトラックで追い切られ、5ハロン68.1秒をマーク。徐々にラップを上げていく内容でラストは馬なりでフィニッシュ。手塚調教師は「先週、しっかり追っているので、今週は馬なりで大丈夫。予定よりもタイムが速くなったが、前回と比べて馬房に戻って馬がイライラしていない点はいい傾向。土曜日の朝に美浦を出発するが、いい状態でレースに臨めると思う。高速決着への対応がカギ」とコメントしています。
●美浦TC
(10/14ラフィアンターフマンクラブHPより転載)

調教
10/09 助手 美南坂 良 59.9 43.7 29.2 15.0 馬ナリ余力
10/12 助手 美南P 良 68.1 53.2 39.5 13.5 5 馬ナリ余力

☆ポリトラックで単走追い。手綱はがっちりと抑えたままだったが、軽快なフットワークを披露し5F68秒1~1F13秒5をマーク。
☆調教後の馬体重:467kg

◎中條調教厩務員のコメント
「紫苑Sは速い時計に対応できたし内容は良かった。この中間もカイバをよく食べている。理想は雨でも降って上がりがかかる展開。意外性はあるので、その辺りに期待したい」

◎調教後の手塚調教師のコメント
「先週に併せ馬でやってるし、単走でサラッとやった。前走(紫苑S5着)は急仕上げだったしイライラした面も見せていた。それでもレース内容は良かったね。使って状態は上向いているし輸送も問題ない」


牝馬3冠レースを締めくくる秋華賞の枠順が14日、確定しました。
マイネソルシエールは、オークスと同じ4枠(7番)からの発走になります。

 
1(1) キョウワジャンヌ 牝3 55.0 飯田祐史
1(2) リヴァーレ 牝3 55.0 江田照男
―――――――――――――――――――――――
2(3) リトルダーリン 牝3 55.0 秋山真一郎
2(4) アヴェンチュラ 牝3 55.0 岩田康誠
―――――――――――――――――――――――
3(5) フレンチボウ 牝3 55.0 和田竜二
3(6) ピュアブリーゼ 牝3 55.0 柴田善臣
―――――――――――――――――――――――
4(7) マイネソルシエール 牝3 55.0 柴田大知
4(8) デルマドゥルガー 牝3 55.0 武 豊
―――――――――――――――――――――――
5(9) エリンコート 牝3 55.0 後藤浩輝
5(10) スピードリッパー 牝3 55.0 北村宏司
―――――――――――――――――――――――
6(11) ゼフィランサス 牝3 55.0 柴原央明
6(12) ホエールキャプチャ 牝3 55.0 池添謙一
―――――――――――――――――――――――
7(13) アカンサス 牝3 55.0 横山典弘
7(14) メモリアルイヤー 牝3 55.0 浜中 俊
7(15) マイネイサベル 牝3 55.0 松岡正海
―――――――――――――――――――――――
8(16) カルマート 牝3 55.0 安藤勝己
8(17) レッドエレンシア 牝3 55.0 田中勝春
8(18) マルセリーナ 牝3 55.0 福永祐一

アドマイヤセプター、グルヴェイグ、ドナウブルー等の良血馬が揃って除外の憂き目に。
人気など度外視して、改めて出走できることに喜びを感じています。

調教の映像を確認しましたが、馬体が大きくなりひと夏越しての成長がうかがえます。
状態も良さそうですし、悔いの残らないレースが期待できると思います。

そして天候も味方してくれそうな雰囲気です。
土曜日の午前10:30の段階で、京都競馬場の芝状態は重馬場となっています。
意外性のある馬だけに“まさか”を期待できる条件が揃ってきた印象です。

とにかく無事に、そして出走する以上は存在感のあるレースをしてほしいと思います。

| マイネソルシエール | 10:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

しかし15番人気とは。負かした相手よりかなり下です。頑張れソルシエール!

| ソルト | 2011/10/15 20:29 | URL |

いよいよ当日の朝を迎えました!

前日発売の段階では126.9倍の15番人気ですね。
200倍は軽く超えると思っていたので、ちょっと意外な気がしましたw

京都の天候は晴れのようなので、これ以上の馬場の悪化は望めません。
速い上がりでの決着は避けたいので、馬場状態が気になるところです。

何れにしろ厳しい戦いになるのは覚悟しています。
昨日重賞を制覇した柴田大知騎手の手綱さばきに期待しています。

| Charo | 2011/10/16 09:26 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1353-9873f56a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。