馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キャロットクラブ募集馬の申込み完了!

キャロットクラブの2011年度募集馬の申込みを9月16日(金)に済ませました。
インターネットによる申込みの締切り5分前での出来事でした(汗)

特別割引制度廃止後の出資ということもあり、例年になく慎重に選ばせて頂きました。


◎最優先希望馬 9.ファインセラの10  芦 2010年4月26日生

ファインセラの10(募集時)

正直なところ、パンフレットでは全く目に留りませんでした。
ボテッとした体型で、毛色も手伝ってあまり見栄えのしない馬体に映ったからです。
シャープな造りの半兄ラロメリアとはかなり違った印象を受けました。

しかしDVDを見て、柔軟性のある歩様とバランスのとれた馬体に魅力を感じました。
体型から父クロフネの影響を強く感じますが、柔らかさがあるところもまた父譲り。
脚元も丈夫そうなので、芝・ダートを問わず堅実な走りが期待できそうです。


ファインセラの10(募集時:face)

パンフレットの記述どおり、気の強そうな顔立ちです。
雰囲気のある馬だと思いますが、それはやはり“血統のなせる業”なのかもしれません。
偉大なる叔母ヴエナビスタに少しでも近づくような活躍を期待しています。

またツアー情報によると、母のファインセラは残念ながら他界してしまったそうです。
2011年産(父キングカメハメハ)も後を追うように他界。この仔が母の最後の仔です。
なにか大きなドラマを演じてくれる気がしてなりません。


◎一般希望馬 35.ジンジャーパンチの10  鹿 2010年3月30日生

ジンジャーパンチの10(募集時)

キャロットクラブの第1次募集は毎年1頭のみ申し込んでいました。
今年はファインセラの10、ジンジャーパンチの10で絞りきれず、2頭申込みました。

ジンジャーパンチの10の魅力。それはやはり血統だと思います。
母が米古牝馬チャンピオンというだけではありません。
父Bernardiniもエクリプス賞最優秀3歳牡馬に選ばれた名馬です。
あの名牝ゼニヤッタにも種付けを行っており、注目の種牡馬のようです。

DVDを見たところ、リズムのよい、柔らかな歩様が目につきました。
初仔で小柄ですが、母も小柄だったそうなので、その点は目を瞑りました。
血統的にもダート向きだと思いますが、歩様から芝でもやれる気がします。

ジンジャーパンチの10(募集時:face)

とても品のある顔をしています。というより全体の雰囲気がいかにも良血です。
これだけの良血馬に出資できるチャンスはそうないと思います。

2頭ともに魅力あふれる馬なので、ぜひ出資したいなぁ。

| 競馬 | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1317-139c5271

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。