馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

回復を待つのみ

◇アルドワーズ

軽めの調整を行っています。「蹄の良化を引き続き待っているところです。まだ傷口が完全ではありませんし、痛みもある状態です。消毒したり、抗生剤などを用いて適切に治療を行いながら回復を待っているところですから、今は曳き運動や軽めの調教を行うようにしています。蹄以外で気になるポイントは今のところありませんので、しっかり治して本格的な調教へ移っていけるようにしたいですね」(牧場担当者)
●宇治田原優駿ステーブル
(4/26キャロットクラブHPより転載)

痛みがある状態では先には進めません。
ここはしっかり治して、早く復帰できることを願うばかりです。

| アルドワーズ | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1170-3d8ab648

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。