馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ミッキーダンスの弟

◇マイネルファーマ

2月の京都で復帰後2戦しましたが、いずれも勝ち馬から1.6秒離された2桁着順です。内容からも今後大幅な変わり身を期待することは難しく、また8歳という年齢を考慮し、残念ながら引退が決定しました。ここまで44戦に出走し、本当によく頑張ってくれました、長い間ご声援ありがとうございました。
●栗東TC
(3/1ラフィアンターフマンクラブHPより転載)

平成19年4月29日に開催された、京都競馬 鴨川特別での優勝ゼッケンを見ながら思いを
めぐらせています。

ゼッケンには安藤勝己騎手のサイン。あの頃のラフィアンがとても懐かしいです。

長期休養明けに2戦を消化しましたが、以前の彼の走りには程遠いものを感じていました。
レースの内容から最悪のケースも考えていましたが、そのとおりになってしまい残念です。
一出資者の意見としては、長期休養させたにも拘らず、少々見切りが早すぎる気がします。
出資されている方ならば、最後に中山競馬場での走りを見たかったのではないでしょうか。

半兄ミッキーダンスを超える活躍を期待して出資したのは、今から7年以上前になります。
僕が一口馬主になって、初めて特別勝ちをプレゼントしてくれたのはこのファーマでした。
勝ち運には恵まれなかったものの、常に好勝負を続けてくれて感謝の気持ちで一杯です。
ミッキーダンスの成績を超えることはできなかったけど、劣らぬ孝行馬だったと思います。
引退後の生活が幸せであるよう、心から祈っています。

ありがとう、ファーマ。
そして、さようなら。

| マイネルファーマ | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1117-2be67e16

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。