馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

回復に専念

◇アルドワーズ

周回コースで軽めのキャンター2,400mと坂路コースでハッキング程度の調整を行っています。「軽めに乗り運動は行っていますが、厩舎から聞いていたように右肩と右トモに筋肉痛の症状が見られますね。毛ヅヤはそれほど悪くはありませんし、カイバもきちんと食べていますのでまずは軽めに乗りつつ回復に努めていきます」(牧場担当者)
●宇治田原優駿ステーブル
(3/1キャロットクラブHPより転載)

一回使う毎に筋肉痛を発症してしまうので計算ができません。
競走馬として走るだけの身体になりきっていないのでしょう。
今は回復力と成長力に期待するだけです。

| アルドワーズ | 21:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://pretender05.blog111.fc2.com/tb.php/1116-7cd45ede

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。