馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛馬のレース結果

◇マイネルテュール

9月29日 4回中山9日7R 晴・良
サラ3歳以上500万下[混](ダ)右1,200m 16頭 15番人気 7着

1.12.9 前3F 35.5 後3F 37.4 498kg(-12)

◎丹内騎手のコメント
「普段の歩様の硬さは気になりますが、いざレースにいってしまえば問題ありません。ただ、稽古のときはそこまでの兆候はなかったのですが、実戦では激しく左にもたれますね。制御していないと一気にきれていってしまいそうで、それを修正しながらの分、ダッシュがききませんでした。直線に向いてからはもたれながらもしっかり脚を使ってくれています。ダートの走りも悪くありませんでした。このクラスで通用する力はあるだけにスムーズな競馬ができないのがもどかしいですね」

◎鹿戸調教師のコメント
「硬さ、もたれ、と難しい条件が重なった中で騎手のアクションに応えて終いは脚を使ってくれました。次につながる競馬はできたのですが、レース後の歩様がよくありません。週半ばまで様子を見て、必要に応じて検査を行います」
(9/29ラフィアンターフマンクラブHPより転載)

最終的な単勝オッズはなんと245.6倍!15番人気でレースを迎えました。
丹内騎手のコメントにもあるとおり、正直まともなレースをしていません。
激しく左にもたれながらも、ゴールさせてくれた丹内騎手に感謝しています。

ただ、彼は間違いなく能力のある馬だと思いました。
スムーズさを欠きながら、優勝したマースストロングから1.3秒差なのです。
それだけに現状が残念でなりません。

レース後の歩様も乱れているようですし、次回の近況が心配でなりません。
スポンサーサイト

| マイネルテュール | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。