馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

気性面も成長中です

セメイユドゥヴォンの07



セメイユドゥヴォンの07(H20.11.28)











(写真はキャロットクラブHPより転載)



乗り始め以降、至って順調に調整を進めることができ、現在は1日1時間のウォーキングマシン運動と屋内周回コースでダク600m、軽めのキャンター1500mを連日行っています。継続して乗り込むことで太目はいい形で解消してきており、本馬が理想とする馬体造りに近づきつつあります。NF早来の環境や調教に対して慣れが出て、また気性面にいい成長が窺えることでだいぶいい落ち着きが感じられるようになってきました。ここまで順調に来ていますし、時折見せる瞬発力のありそうな動きを見ると、1日も早く時計になるようなキャンターを行いたい気持ちに駆られてしまいます。

(11/28キャロットクラブHPより)



他の1歳馬と比較すると極めて「普通」の成長過程と言えそうです。



この時期のコメントは参考程度にしかならないと考えていますので、アクシデントやマイナスなコメントさえなければOKです。



ただ気性面の成長に関するコメントが出る辺りに、なにか“ひっかかる”ものを感じてしまいます
スポンサーサイト

| 未分類 | 09:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。