馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

中山競馬場にて乗馬となりました

◇マイネルチャールズ号が競走馬登録抹消

2008年報知杯弥生賞(JpnII)などに優勝したマイネルチャールズ号(牡6歳 美浦・稲葉 隆一厩舎)は、本日6月4日(土)付で競走馬登録を抹消しましたのでお知らせいたします。
なお、同馬は中山競馬場にて乗馬となる予定です。

●マイネルチャールズ号
(重賞勝鞍)
・2008年 京成杯(JpnIII)
・2008年 報知杯弥生賞(JpnII)

・JRA通算成績 15戦4勝 獲得賞金 207,756,000円(付加賞含む)

マイネルチャールズ(報知杯弥生賞)
報知杯弥生賞(JpnII)

(6/4JRAニュースより転載)


JRAニュースで引退が報じられるような馬に出資できた事を幸せに思います。

6月9日(木)にラフィアンから正式な引退通知が届きました。
種牡馬になってくれたらその仔に夢を託せたのですが、成績的に難しかったようです。

これからは中山競馬場の乗馬として、みなさんに可愛がってもらいたいと思います。
中山コースを得意としていたので、彼も喜んでいるかもしれません。

とにかく次の“就職先”が無事に見つかってよかったです。
どうかこれからの生活が幸せでありますように。

また会いに行くよ、チャールズ!
スポンサーサイト

| マイネルチャールズ | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

終戦

◇マイネルチャールズ

ここにきて、左前肢の屈腱部に腫れと熱が見られたため、2日(木)にエコー検査を行ったところ、屈腱炎の再発が判明しました。症状が重く、回復にかかる時間やその後の再発のリスク等を考慮し、引退が決定しました。ここまで15戦に出走し、重賞2勝を含む4勝をあげています。よく頑張ってくれました。長い間ご声援ありがとうございました。
●美浦TC
(6/2ラフィアンターフマンクラブHPより転載)

マイネルチャールズ(アイルランドT)
2010.10.16 アイルランドトロフィー パドックにて撮影

“マイネルチャールズの近況を臨時更新しました”
公式HPでこの情報を見た時に「引退」を覚悟しました。

最近自分にとって辛い出来事ばかり起きています。
そのせいか、チャールズの引退も素直に受け入れることができました。

チャールズは私にたくさんの夢を見せてくれました。
こんなに素晴らしい馬に出資できたことを心から幸運に思います。

いつも闘志あふれる走りを見せてくれたチャールズには感謝の気持ちでいっぱいです。
恥ずかしいけど、最高にかっこいい馬でした!

チャールズ、本当にありがとう。
そしてお疲れさま。

| マイネルチャールズ | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

無事に帰厩

◇マイネルチャールズ

27日(金)に真歌トレーニングパークから美浦の稲葉厩舎へ移動しました。無事に到着しており、あすから調教を始めていきます。
●美浦TC
(5/27ラフィアンターフマンクラブHPより転載)

想像していたよりも早く帰厩しました。

脚が耐えられるか不安ですが、復帰を目指して頑張ってほしいと思います。

| マイネルチャールズ | 23:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

近いうちに入厩!?

◇マイネルチャールズ

真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1,500m1本の運動をしています。この中間からは軽い追い切りも取り入れながらペースアップしているところ。速いところを行った後では息が上がり気味ながらも、さすがに動く馬だけあって稽古の最中に苦しそうな感じはありません。順調に乗り込まれていて体も徐々に引き締まってきています。馬体重は470キロ。近いうちに入厩し、最終仕上げをトレセンで行うプランも検討しています。
●真歌トレーニングパーク
(5/24ラフィアンターフマンクラブHPより転載)

復帰に向けて順調に調整が続けられています。
近々入厩させるプランもあるようですが、脚元のことを考えてゆっくり仕上げてほしいです。

| マイネルチャールズ | 21:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気持ちも前向きに

◇マイネルチャールズ

真歌トレーニングパークで調整中。坂路でキャンター1,500m1本の運動をしています。じっくり乗って腱や筋肉に適度な刺激を与え、今後の追い切りに備えているところ。ハミをぐいぐいと取る姿からは自らという意欲が伝わってきます。馬体重は472キロ。主任は「乗り込み量が少なくて息遣いは荒いが、脚さばきが柔らかい。気持ちも前向きで若々しい感じ。脚元も落ち着いている」と話していました。
●真歌トレーニングパーク
(5/10ラフィアンターフマンクラブHPより転載)

動き自体はまだまだですが、気持ちに前向きさが出てきて一歩前進した感じがします。

ラフィアンにしてはめずらしい程に“じっくり”仕上げてくれています。
故障すればまさに命取りとなるので、慎重に進めてほしいと思います。

| マイネルチャールズ | 19:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。