馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ラストコール

◇リクエストアワー

2回新潟最終週(9月6日、7日)の出走を目標に、本日8月20日(水)坂路入りして、56.1-41.1-27.4-14.0秒の時計で駆け上がってきました。しかし、ゴールを過ぎたところで急に咳き込んで、苦しがる気配がうかがえました。馬が止まった時点ですでに鼻から大量の出血がみられたことから、ただちにJRA獣医師より内視鏡検査を受けたところ、肺に出血痕があるのが確認され、出血量も多く、重度の肺出血との診断が出されました。馬は口で呼吸できないことから、鼻出血は競走能力にも大きく影響を及ぼすもので、レース中に発症すれば1ヶ月間出走停止の制裁が課されます。
しかも今回のような運動誘発性の肺出血は、外傷性のものとは違って再発率が高く、9月第1週で終了する3歳未勝利戦への出走はおろか、この先いつレースに出走できるかのメドも立てられない状況です。格上500万下のレースでは能力的にみても厳しく、このままでは維持費出資金等の会員の皆様のご負担ばかりが増大してしまうことから、宗像調教師とも協議の結果、本馬の現役引退と繁殖入りを決定いたしました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、なにとぞご了承賜りますようお願い申しあげます。なお、今回の引退に関しての詳細につきましては、あらためて書面にてご案内させていただきます。

●美浦TC
(8/20社台サラブレッドクラブHPより転載)

調教
08/20 助手 美南 坂 良 2回 56.1 41.1 27.4 14.0 末強目追う
◎グレイスフラワー(古1,000万)馬ナリを0.3秒先行0.6秒遅れ

次走が最後のチャンス。たとえ勝てなくてももう一走できる。と思っていましたが…
結果的には最悪の幕引きとなってしまいました。残念としか言いようがありません。

新馬戦で3着、続く未勝利戦で2着した時は、さすがは良血馬だと感じたものです。
とにかく馬体のバランスがよくて、パドックでも垢抜けた好馬体が目立つ馬でした。
未勝利で引退という現実を見て、競馬は本当に難しいものだと痛感する次第です。

ただ、リクエストアワーに出資したことがきっかけで、勉強になったことも事実です。
厩舎の評判や種牡馬の適性と特徴、そして募集価格と予算とのつり合いの問題。
そういったことを熟考した上で出資する、という当たり前のことを忘れてはいけない。
リクエストアワーには申し訳ないのですが、彼女の成績が低下すればするほどに
痛切なまでに教えてもらいました。

憶測になりますが、以前から内臓面に異常を抱えながら走っていたのでしょう。
走るのも嫌だったと思いますが、わずか6戦とは言え頑張って走ってくれました。
リクエストアワーには感謝の気持ちで一杯です。
優秀な繁殖牝馬になって、たくさんの子供に恵まれることを、今は願うだけです。
スポンサーサイト

| リクエストアワー | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2回新潟最終週(9月6日、7日)での出走が目標

◇リクエストアワー

その後、右前肢の蹄の症状は鉄橋蹄鉄を履かせたことでほぼ問題はなくなっています。きょう13日(水)は坂路コースで59.9-44-29.3-14.9秒の時計をマークしました。15-15程度の内容で、調教後の上がりの状態も問題はなかったとのことです。今後は2回新潟最終週(9月6日、7日)での出走を目標に調整を重ねていきます。
●美浦TC
(8/13社台サラブレッドクラブHPより転載)

調教
08/13 助手 美南 坂 稍 2回 59.9 44.2 29.3 14.9 馬ナリ余力

今回の近況で引退が発表されるものと腹をくくっていました。
なんとかもう一戦できることとなり、頑張りに期待しています。

| リクエストアワー | 23:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

右前肢の爪に熱を持ってきた

◇リクエストアワー

きょう7日(木)朝になって右前肢の爪に熱を持ってきたことから、獣医師による診断を受けました。レントゲン検査では骨に異状ありませんでしたが、獣医師が患部をつまむと痛いのか、チクッとしたような反応を示します。また、歩かせると大きな跛行ではないものの違和感があります。いまのところ挫石の症状が疑われますが、このまま週明けまで経過をみていくことにします。
●美浦TC
(8/7社台サラブレッドクラブHPより転載)

未勝利戦の終了が間近に迫ったこの時期にまさかの挫石
この厩舎の管理能力のなさにはホトホト愛想が尽きました。
挫石で間違いなければ全治に1ヵ月はかかってしまいます。

このまま“引退”という最悪のシナリオになってしまうのか…

| リクエストアワー | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

札幌へ

◇リクエストアワー

レース後は脚元を含めて異状はありませんでした。宗像調教師は「スムーズに追走できて折り合いもついていましたが、直線に入ってから手応えがなくなってしまいました。正直、敗因がわからない部分もあります。今後についてが引き続き芝を使っていきたいですが、新潟では出走が難しいことも考えられるため、札幌へ連れていくことも検討しています」とコメントしていました。
●美浦TC
(8/6社台サラブレッドクラブHPより転載)

田中勝春騎手がレース後に「左トモの送りが良くないように感じた」
とコメントしていましたが、脚元を含めて異状はないとのことでした。

前走の敗因がわからないとのことですが、前走だけではありません。
3戦目以降続いている大敗の理由をこの時期に掴めないでいます。
同じことを繰り返すだけで、とてもプロとは思えない仕事ぶりです。

次走は札幌競馬になりそうですが、この厩舎では勝つことは無理。
繁殖にあがることを目的に北へ旅立つことになりそうです。

| リクエストアワー | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

愛馬のレース結果

◇リクエストアワー

8月3日 2回新潟2日2R 晴・良
サラ3歳未勝利[混](芝)左外1,600mAコース 18頭 7番人気 10着

1.36.2 前3F 36.6 後3F 34.9 436kg(+4)

向正面 (1.4)11.5.16(2.7.9.17)13(8.6.12)15.14.3.18-10
3 角 1(4.11)(5.16)(7.9)(2.17)(8.13)(6.12)15.14(3.18)-10
4 角 1(4.11)(5.16)(7.9)(2.17)(8.13)6.12(14.15)18.3-10

8月3日(日)新潟2R・芝1,600m戦に田中勝春騎手54kgで出走、馬体重は前走から4kg増えた436kgでした。レースは中団の外めの位置を追走して進み、スムーズな感じで直線に向きました。外に進路を取って追い込み態勢に入りましたが、さらに外を通った後ろの馬にも次々と交わされていって、勝ち馬と0.9秒差の10着に終っています。

◎田中勝春騎手のコメント
「折り合いもついていい感じできましたが、直線に向いたら途端にスッと動ける手応えがなくなっていました。毛艶がひと息でいい頃の出来にはなかったのかもしれません。レース後の上がりで左トモの送りが良くないように感じました」

◎宗像調教師のコメント
キョトンとした表情で、「手応えが良かったのに、直線になったら全然ダメでしたね。このあとは状態をよく確かめておきます」

大事な一戦でしたが、優勝したファイナルブローに0.9秒の差をつけられました。
正直なところ、未勝利戦での勝利はかなり厳しくなったと言わざるをえません。
田中勝春騎手が「左トモの送りが良くないように感じた」とコメントしているので、
場合によっては残念ながらこのまま引退となる可能性も十分に出てきました。

パドックでの映像をみたところ、相変わらずバランスの良い馬体に見えましたが、
7月30日の近況では452㎏と報告されていた馬体重が、結局436㎏にまで減少。
休み明けにもかかわらず、デビュー戦との比較で馬体重が2kg減というところに、
成長力の乏しさを立証してしまった感がありました。

レース直前の単勝オッズは15.7倍でしたが、レースでは全くいいところなく敗退。
宗像調教師、田中勝春騎手揃って全く工夫のない一戦の後で不満が一杯です。
リクエストアワー自身の問題かもしれませんが、勝つことの執念を感じさせない、
大変つまらない一戦だったと思います。

| リクエストアワー | 22:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。