馬のなる記

お馬好きの巻きな日々を綴った日記

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

愛馬のレース結果

◇ウインフェルベール

11月8日 5回京都2日2R 雨・重
サラ2歳未勝利[指定] (ダ)右1,200m 14頭 2番人気 7着

1.13.2 前3F 35.0 後3F 38.2 472kg(+4)

向正面 (6.10.12.13)(5.7)1.8(2.9)(3.4)14.11
3  角 6.12(10.13)(5.7)(1.8)-(2.4.9)14(3.11)
4  角 6.12(10.13)(5.7)(1.8)(2.4.9)-14(3.11)

スポンサーサイト

| ウインフェルベール | 12:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シュタルケ騎手に託します

◇ウインフェルベール

今週の出走を予定しているウインフェルベールは、昨日4日(水)にPコースで最終追い切りがかけられました。古馬500万下ルアノヴァを先行させて、フェルベールが直線入り口でインコースから並びかけると、ラストは手応えで上回りながら僅かにアタマ差ほどの先着を決めています。時計は6F79秒5、ラスト1F12秒7でした。
寺井調教助手は「最後はまだ余裕がありましたが、併せ馬でしっかり負荷をかけることができました。ポリトラックコースならちゃんと動けますし、状態も先週より良くなっていると感じます」と好状態を説明します。
続けて、「ゲートに不安は残りますが、力があることは明らかですからね。あとはジョッキーがスムーズにレースを運んでくれれば、いい結果が付いてくると思います」と初勝利を狙っていました。
そして追い切り後の本日5日(木)は運動のみで様子が見られ、午後からの出馬投票で今週の京都日曜2Rダート1200mにシュタルケ騎手とのコンビで出走が確定しています。

●美浦TC
(11/5ウインレーシングクラブHPより転載)

調教
11/01 助手 栗東 坂 良  58.8 43.5 29.0 14.8 強目に追う
11/04 助手 栗東 P 良 79.5 64.2 50.7 37.5 12.7 5 馬ナリ余力
◎ルアノヴァ(古500万)一杯の内を0.7秒追走4F併アタマ先着

調教の動きもしっかりしていて、出走の態勢は整ったといえそうです。
ただ、放牧明けにも関わらず、トモに疲れがある点が気がかりです。
精神面の課題もすぐには改善しないと思いますし…

出走する以上は優勝してほしいのですが、2、3着に終わるくらいなら
着外に終わってくれた方がじっくり調整できて吉と出そうな気がします。

とにかく、今回も無事にレースを終えてほしいです。

| ウインフェルベール | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ショックウェーブ

◇ウインフェルベール

明日22日(木)に三重県・名張市にある名張トレーニングセンター内、岩崎ステーブルを出発、栗東・鮫島厩舎へ帰厩する予定です。
岩崎ステーブルの担当者は「中間も順調に乗り込みを進めてきましたし、本日21日(水)には坂路で追い切り後、背中を中心にショックウェーブ治療を行いました。鞍を置いて跨った直後の4、5歩だけですが背中を反らせるような仕草を見せていたように、背中には疲れが溜まっていたのだと思います。それでも今日ショックウェーブを行ったことでだいぶ楽になるでしょうし、トレセン入厩後はビシビシ攻めていけると思いますよ」と話していました。

●名張トレーニングセンター
(10/21ウインレーシングクラブHPより転載)

前走後、短期放牧に出ていたウインフェルベールが、本日22日(木)の検疫で栗東トレセン・鮫島厩舎へ帰厩しています。
鮫島調教師は「放牧先では追い切りもこなし、ショックウェーブで背腰のケアも行ってもらいました。明日から乗り込みを開始し、その状態次第ですが、来週の京都日曜1Rダート1200m、もしくは再来週の11月8日、京都日曜2Rダート1200mのどちらかに向かうことになると思います」と出走予定を明かしていました。

●栗東TC
(10/22ウインレーシングクラブHPより転載)

もう少し長めの放牧かと思っていましたが、早めの帰厩となりました。

それにして来週の出走は早くないですかね(汗)
ショックウェーブの効果はあると思いますが、さすがに急ぎすぎかと…

ここまで2着を確保したのは、鮫島先生のレース選択が正しかったから。
そう思ってはいますが、彼が走る気をなくさないかと心配になります。
とにかく早いうちに1勝して、スタッフの皆さんを安心させてほしいです。

| ウインフェルベール | 22:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろ勝っておかなくてはいけない!

◇ウインフェルベール

今週と来週の両睨みで次走を検討しているウインフェルベールは、昨日30日(水)に追い切りがかけられました。坂路を単走で、しまいはある程度一杯に追われる内容で、4F55秒1、ラスト1F13秒2という時計をマークしています。担当の佐藤調教助手は「攻め馬は元々動かないですし、今週もやっぱり動かなかったけど、馬は元気一杯ですよ。獣医師に診てもらっても『どこも悪いところはない』とのことでしたし、いつでもGOサインが送れる状態です」と万全をアピールしています。

そして本日1日(木)は厩舎周りの乗り運動をこなし、午後の出馬投票に臨みます。最終的なメンバーを確認したのち、正式に出走することを決断し、今週の阪神日曜1Rダート1,200mに内田騎手との新コンビで出走が確定しています。佐藤助手は「集中力を欠くところがありますが、初騎乗でもウチパクさんなら気を抜かせないようにうまく走らせてくれるでしょう。ボーッとした性格でもあるので、中1週で詰めて使えるのもきっとプラスに働くはず。そろそろ勝っておかなくてはいけない馬ですし、状態がいい今のうちに決めておきたいですね」と初勝利に期待していました。

●栗東TC
(10/1ウインレーシングクラブHPより転載)

調教
09/30 助手 栗東 坂 良 55.1 40.5 26.5 13.2 一杯に追う

新馬戦5着の後、3回連続して2着を繰り返してくれた本当に孝行者であります。
20年近く一口馬主を楽しんでいますが、3連続なんてはじめての出来事でした。

しかし、この辺りで優勝できないと、結局未勝利のまま終わってしまうのでは…
一日も早く未勝利を脱出して、できれば成長を促したいところだと思います。
今回はノーザンメジャーが強敵に思えますが、前走に比べれば相手は楽です。
裏開催ながら鞍上には名手内田騎手を確保し、まさに絶好の勝機に思えます。

あとは馬の力を信じるのみ!
頼むぞ、フェルベール!

| ウインフェルベール | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

若いのになかなか稼ぐ馬

◇ウインフェルベール

先週の阪神では、随所に課題を覗かせるレースぶりでも2着は確保し、地力の高さを示したウインフェルベール。寺井調教助手は「それなりに力は出してくれたレースでしたが、相手が悪かったですね。若いのになかなか稼ぐ馬ですね(笑)」と前走を振り返っています。前走後は目立ったダメージはなく、本日24日(木)からPコースでの軽めの乗り込みを再開。同助手は「順調ですね。続戦もまったく問題はありません」と順調を説明しています。次走は、中2週で10月12日、京都月曜1Rダート1,200mを川田騎手とのコンビで本線に調整中ですが、鮫島調教師は「メンバー次第では中1週で来週の出走も考えています」と、来週の阪神日曜1Rダート1,200mへの出走にも含みを持たせていました。
●栗東TC
(9/24ウインレーシングクラブHPより転載)

前走後も大きなトラブルなく、順調に調整が続けられています。
今回は在厩のまま調整してもらえるので、状態の管理も万全。
優勝目指して、次走は相手関係も考慮し選択するようです。
できれば乗り慣れた川田騎手に騎乗してもらいたいのですが…


| ウインフェルベール | 23:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。